仕事の効率を上げる便利な文房具とは?

あなたの仕事をスピードアップさせます!効率アップの文房具サイト

未来の文房具ってなんだろう?未来文房具図鑑

みなさんはスマホに触れない日はないだろう。 仕事中でもメール、電話を確認したいと思うことはしょっちゅうある。スマートウォッチをつけて出勤しているかもしれない。だが、やはり好きな腕時計をしたいというジレンマが起きる。 そんなとき役に立つのがスマートボールペン。スマートウォッチのボールペン版だ。

キーボードは光で作る!「レーザーキーボード」

キーボード=卵1個? これは数学の方程式でもなんでもない。キーボードが卵約1個分の重さを表している。ちょっと軽すぎないか? その正体は「レーザーキーボード」という。平らな面があればどこでもキーボードが使える。タブレットやスマホにペアリングし、テーブルの上に投影すると光るキーボードの完成だ。

何度も書いて消せてスマホに連動できる未来のノート

とうとうノートはくり返し書いて消すという動作が可能になった。「スマートノート」という。フリクションで文字を書き、また消す。 ん?ここまではフリクションでもできるではないかとお思いのあなた。 確かに、ここまではいつも通りだが…。なんとスマホアプリに画像として送信できるのだ。

おすすめリンク

激安にチラシ印刷をするには?

自分でした方が安いとは限りません。激安のチラシ印刷をしている業者の価格とサービスを調査しました。

スマホに触れないで情報をキャッチ!キングジム「インフォ」

あなたは文房具が1年間でどのぐらい生産されているかご存じだろうか。
1例を挙げると、1,694,474,000本。昨年1年間で生産されたボールペンの数だ。その中で革新的な機能を持つものが続々と出てきている。

街中の文房具屋さんで特に売り出し中のボールペンやシャープペンを見かけたことがあるだろう。スルスルかけて本体も重くなく、握りやすい。シャープペンなら芯が折れなくて最後まで使える、など。

ただ、使うのは人である以上、相性というのがあり、売り出し中の商品と自分がマッチできるのはそうない。
ごくまれに、今までになかった機能で、使いやすく、それほど高額ではない、誰からも称賛を浴びるような文房具に出会うことがある。いわゆるスター級の文房具との出会いだ。

このような文房具と出会った場合、頼まれてもいないのに誰かに紹介したくなるものだ。世の中が便利になるのに貢献している気分になるのは言い過ぎだろうか。
ふと立ち寄ったお店で思わず出会う瞬間、なんという幸せ!
これをどいうふうに使い倒そうかなとかいろいろ考えるわけだ。

というわけで、筆者が実際に使ってみたいと思った文房具の中から、ビジネスに役立ちそうな「ボールペン」「キーボード」「ノート」の3つについて紹介していきたいと思う。

ただアイデアがよくて奇抜で目立つだけのものではなく、本当に役立つものにフォーカスしているので、あなたのビジネスライフがさらに向上できるのではないか思う。